大切なお客様へ・2022年1月マンボウに関する当社のご提案事項

お世話になります!ワーズワース・小泉です!

LINEやFBメッセンジャーからこちらに飛んできて頂きありがとうございます!

以下、具体的な施策のご説明です。

【施策その①スクエア・オンラインチェックアウト】

https://squareup.com/jp/ja/online-checkout

上記URLが施策その①です。
簡単に言いますと、御社専用の「クレジットカード決済の画面」を作り、連絡の取れるお客様へお支払いをお願いできるという、「遠隔でのクレジット決済方法」です。
目的は、「実際に会わなくても、お客様からお支払いいただける手段を持つこと」です。

たとえば、健康サロン様やエステ・セラピスト系のサービス業の方は、先払いのチケット・回数券を販売することができます。スクエア・オンラインチェックアウトは支払いサイクルが割と早いので、取り急ぎの現金化が可能です。

あと、「セラピストさんなどにおけるオンラインカウンセリング」や「お洋服屋さんのデジタル接客」など、LINEビデオ電話やZOOMを利用して、お客様への遠隔サービスをご提供し、そのお支払いをスクエア・オンラインチェックアウトで行って頂くことも可能です。

また、もっと緊急的な施策として、「カンパ」や「自力のクラウドファウンディング」にも使えます。
絆のある濃いお客様に事情を伝え、「10日間仕事ができないため、●●といった返礼品をご提供致しますので、今回、応援してもらえないでしょうか?」といった形ですね。

返礼品は、たとえばさっきのチケット(10000円で13000円分のお得なチケット等)や、飲食店様なら、次回来店時、プラスアルファの特別限定メニューのご提供など。

とにかく、お店に来なくても、お客様から「お代」を頂ける状態を作っておくことが重要かと思います。

スクエア・オンラインチェックアウトはネットショップとは異なり、モノがなくても決済をかけられるというメリットがひとつ。
また、ホームページ等プラットフォームが無くても「決済URL」を作るだけですので、誰でも簡単に利用できるというメリットがあります。

(ただし利用のための審査がありますので、とにかく先に審査だけは通してもらいたいです!)

スクエア・オンラインチェックアウトは、利用権限を持っているだけなら固定費用はかからず、費用がかかるのは実際に決済が起こった際の「決済手数料」のみなので、使わなければそのままでいいので!

●サンプルとしてうちの商品の「有料動画販売」のスクエア・オンラインチェックアウトのURLをお送りします。

こんな感じで、お客様にクレジットカード決済を促すことができます

https://checkout.square.site/merchant/H3Q13TH24Y3SW/checkout/6AMYWYJQKWQAU653MWKT32L2?src=embed

↑クリックしても、突然、決済はかからないのでご安心ください!

施策②事業復活支援金

https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

上記URLが施策その②です。
こちらは、中小企業庁の支援金施策です。
ご存知の方も多いかと思いますが、大切な情報ですので、念のため、シェアします。

今回は、前回の「月次支援金」とは異なり、「業種を問わず申し込めること」と「売上減の割合が30%の方でも申し込める」ということがあります。
ただ、すこし面倒くさいのが、WEB申し込みの前に「事前確認」なるプロセスがあるのが特徴です。

実際の申請作業はご本人が行うことなのですが、申し込みや申請時のスマホやパソコンでのお手伝いなど、うちがお役に立てることがあるかもしれませんので、もしなにかしらあればご相談ください!

僕からの現時点でのご提案は以上となります。

改めてとなりますが…

特に今回は、「感染した・しない」という単純なことでなく、かなり複雑で多種多様な「課題」が生まれてくることを想定していて、短時間で決断をしなければならない「判断」を迫られることが多くなるかと思います。一人で考えていると誤った判断をしてしまうこともあるので、もし、「だれかに相談したい!」と思ったらいつでも連絡ください!

一緒に、この状況をくぐり抜けていきましょう!

引き続きよろしくお願いいたします!