Categories
ブログ

【何事もやれば、いつかできるの法則】

うちの子どもがYouTubeで発見した、『ぬいぐるみが自立する「靴」を作る動画』

これを、前々から作りたいと言われてながら延び延びになってたので、年末年始の休みを利用して、一緒に作ることに。

1回目は、動画を見ながら、一緒に一時間半くらいかけてようやく一つ作ったのですが、靴の入り口が狭すぎてぬいぐるみの足に入らない…。

この時点で、子どもたちのモチベーションは終了したのですが、僕の頭の中では、「何事もやれば、いつかできるの法則」が稼働してるので、2足、3足と作っていくうちに、コツを掴めまして。
形はともかく、「ぬいぐるみが自立できる機能」を持った靴を作ることが出来ました。

ちなみに、ぼくは、高校生の頃、技術家庭科の授業で、「ハーフパンツをミシンを使って作る」という課題が全然できず、危うく赤点で留年しかけたというくらい、こういうのを作るのが大の苦手なんです。

でも、「やってみて、ダメでも、検証して改善して、もう一度やってみる」を繰り返す、『PDCAサイクル』を知ってれば、いつかできるようになるし、その「いつか」は、意外と「すぐ」かもしれないんですよね。

子どもたちにも、今後は、2回目までがんばれるマインドを育てようと密かに思ってますが。
とはいえ、もうひとつの「学習の法則」である『近くにできる人がいれば、自分もできるようになるの法則』に則って、まずはぼくが作れるようになりました。

一般的な勉強も、出来ないことを指摘するのではなく、「出来なくて当たり前。何度も挑戦してやっていれば、必ずそのうちできるようになる」
ということを教えてくれれば、高校生のときのぼくもハーフパンツを完成できたかもなー、なんて思いましたよ。

これ、販促やマーケティングも一緒でして。
みんな、はじめてすぐにできて、簡単に売上が上げられるなら、世の中みんな儲かってますからねぇ。。。

最初はうまくいかないのが当たり前。そこをなんとか、あきらめずに改善しながら継続することをがんばっていきましょー!

でも、この、「あきらめずに改善しながら継続する」というのが、確かに壁なので。
ここがぼくの役割で、一緒に伴走しながらお手伝いしますので!
また、一月もお声がけくださーい!