Categories
ブログ

withコロナ時代はすでに始まってる

実は、富士宮のツタヤが、8月28日に閉店します。
画像のような感じで、レンタルだったものを中古で販売されてるので、気になる方は試しに足を運ばれてはいかがでしょうか?

TSUTAYAは、僕も横浜の実家にいた学生の頃、アルバイトしてたり、ギターを弾くので、レンタルCDには大変お世話になったりしてたんですが、やはりこれも時代なのか。
それとも、販売促進や集客を考えれば、閉店ということは免れたのか。
もちろん、それは、僕もわかりませんが。

でも、ぼくは、販売促進や広告宣伝の力を信じて、今の仕事をしてるので、「時代のせいだよな」とは言いたくありませんね‥。どんなときも、販促の打つ手は無限。

確かに、大きなチェーン店が、地元から無くなるというのはかなり大きな出来事です。
でも、これをきっかけにして、「どこも大変だよな」とは思わないでほしいし、ぼくら個人事業主や、うちのクライアント様の多くの地元店舗様が、自分のビジネスを守るというのは、十分できることだと思います。自分のビジネスとTSUTAYAの閉店に相関関係は無い!と言い聞かせる感じでしょうか。

この八月、改めて、withコロナ時代において、

「新しいお客様に来店してもらうために必要な情報発信の方法」

「リピートしてもらうために必要な情報発信の方法」

を、一緒に整理や棚卸しをしていければと、思ってます。
待ったなしです、ほんとに。

確かに、目に映る風景は変わってないんですが、明らかに、「時代」が転換してると感じてます。

馬車が自動車に代わるとか、ラジオがテレビに代わるとか。そういう大きな時代の転換が、今まさに起こってるんですよね。

今までと同じ方法をやってたら、経営や販売促進って、気づかないうちに、間違った方向に進んでしまったりします。

とにかく今は、たくさん学んで、どんどん集客の実験を行い、どういう伝え方が、withコロナ時代にマッチするのか、というヒントを得ていく段階です。

そのためにはスピードがものを言います。
ぼくも必死になって、一緒にお手伝いさせていただきますので、どんどん、体当たりして、自分達のお客様にマッチする情報発信をみつけていきましょうね!!

さて、当社、ワーズワースのホームページをリニューアルしました。
当社は今後、デザイン広告制作という「くくり」から外れ、パソコン教室やパーソナルトレーナーや家庭教師を模倣したビジネススタイルで、

「時間制課金の、各種販促ツールのレクチャーと、店舗様向け販売促進の運用サポート」

という、まだあまり世の中に無い、新しいビジネスモデルをご提案していきます。

リニューアルしたホームページはこちら

https://koizumikyoji.com

(うちのビジネスモデルのお話は、これから毎日のように、ご提案していく予定です。
ぼくも、覚悟決めて、withコロナ時代に合うスタイルを、もっと変容するために模索していきます。だから、ホームページも、たぶん、どんどんこれからも変えていきます)

「変わる」ってしんどいけど、時代が変わるという比喩でわかりやすいたとえの、「自動車が登場したのに、馬車を売る」という話。
この話を考えれば、今までのことが通じないってのは、なんとなく感じることがありますよね。

有名な話ですが、馬車につける馬具を売っていたエルメスが、どう時代にマッチして、今でも、ハイブランドとして会社が生き残ってるか。
こういうところから、今は、特に学ぶ点が多いと思いますね。

https://high-brands.com/highbrand-brand.php?id=2&stid=7

↑エルメスの歴史のブログです。
参考になるかもしれないので、貼っときますね!エルメスですら、時代にマッチするために、必死にイノベーションし続けてるんですよね。

「仕事とは、自分のできることで、人の役に立つこと」というのが、僕のしっくりきた仕事の定義です。

「何を販売するか?」

ではなく、

「誰の役に立つのか?」

コペルニクス的転回です。

TSUTAYAも、地方都市ですら潰れる時代。
withコロナ時代はもう一気に加速します。
大急ぎで、死にものぐるいで、withコロナ時代への対応と、ご自身の人生やビジネスのことを一生懸命考える時間をとりましょうね!!